コロナ禍2度目のクリスマスが近づいています。早くもスタートしている今年のクリスマスケーキ商戦では、ある変化が…。
画像1: 巣ごもり需要で人気の「冷凍ケーキ」 もう1つのトレンドは「高級志向」 コロナ禍で変わるクリスマスケーキ商戦 静岡

 バラをモチーフにしたマドレーヌが人気のケーキ店、静岡県富士市の「ランジェラ」では…。

ランジェラ 花﨑一水代表
「冷凍ケーキの需要が伸びてきている。」

 そう、今年のトレンドは冷凍のクリスマスケーキ。こちらではコロナ禍となる前から冷凍ケーキを販売していましたが、去年から注文が急増しているといいます。

ランジェラ 花﨑一水代表
「去年は例年の5倍くらいで、そこからクリスマスくらいの数を毎月発送しているので、今年は去年のクリスマスの5倍くらいはみている。フリーザーをもう1台導入して、効率を上げている。」

需要が高まっている冷凍ケーキ。コロナ禍で支持される理由は―

女性客
「コロナもあってあまり出かけたくない。冷凍で届くので、自然解凍で、家で食べられる」

冷凍のため、遠方への配送も可能に。こちらの店では注文の8割が県外への発送だといいます。

男性客
「姪が都内にいるが、こちらのケーキを一度食べさせたら本当に大好きになっちゃって、クリスマスにこちらに帰省して一緒にクリスマスをお祝いしていたが、やはりコロナ禍で来られないということでこちらから送るという形で、やっぱりふるさとのケーキ屋の味が離れたところでも味わえるというのはうれしいと思う」

 一方で、気になるのは冷凍による味への影響。冷凍したら味が変わってしまった…なんてことはないのでしょうか。

Q.やっぱり、味は変わる?

ランジェラ 花﨑一水代表:「変わらないんですよ。」

画像2: 巣ごもり需要で人気の「冷凍ケーキ」 もう1つのトレンドは「高級志向」 コロナ禍で変わるクリスマスケーキ商戦 静岡

 おいしさを保つ秘密は冷凍する方法にありました。

ランジェラ 花﨑一水代表:「フリーザーがこちらになります。瞬間的に冷凍をかけているので、作りたてのおいしさがそのままぎゅっと閉じ込められるので、本当にそのままの味を楽しんでいただける」

 配送中にケーキが崩れるのを防ぐため、支えになる金具が付いたお皿を使っています。

 そこで、長時間移動しても本当にケーキは崩れないのか。実際に店から車で1時間ほどかかる静岡市の静岡朝日テレビまでケーキを持ち帰って確認することに。

画像3: 巣ごもり需要で人気の「冷凍ケーキ」 もう1つのトレンドは「高級志向」 コロナ禍で変わるクリスマスケーキ商戦 静岡

 到着後、解凍のため冷蔵庫に入れること、およそ6時間。

 バラのムースや生クリームのデコレーションもご覧の通り、まったく崩れていません。純生クリームだけを使用したホイップはコクたっぷり。スポンジも冷凍したとは思えないふわふわ感をキープしています。

 購入する客にとって『旨み』が多いように思える冷凍ケーキですが、実は売る側にとってもメリットが―

ランジェラ 花﨑一水代表
「冷凍してストックができるので、働き方改革にも非常に役立っていて、結婚して子育て中のママさんたちも活躍してくれている」

Q.今年のクリスマスケーキはすでに作り始めている?

「土台はものによっては仕込み始めているものもある」

もう1つのトレンドは「高級志向」

 冷凍ケーキの人気は、百貨店でも…。

伊地健治アナウンサー
「ここは伊勢丹8階にあるクリスマスケーキ予約カウンターですが、こちらにポスターがはってあります。見てください、用意したケーキの半分以上が『予定数は終了しました』。つまり完売となっているんです」

画像1: もう1つのトレンドは「高級志向」

静岡伊勢丹では特設会場にて、今月30日までクリスマスケーキの予約を受け付けています。

静岡伊勢丹 営業統括部 瀬谷光広さん
「10月13日から(受注の)スタートして、冷凍ケーキは完売」

Q.どのくらいの早さで売れた?

A.「一番長くて2日でした」

 冷凍ケーキを販売するうえでは百貨店にもメリットが―

静岡伊勢丹 営業統括部 瀬谷光広さん
「取り扱い(店)自身で現地から、冷凍ケーキが配送されるので、お客へのお渡しという作業がなくなる」

画像2: もう1つのトレンドは「高級志向」

 さらに、今年のもう一つのトレンドが「高級志向」だそう。静岡伊勢丹でも例年より、1000円ほど高いケーキが売れ筋になっているといいます。コロナ禍の巣ごもり需要はまだまだ根強いようです。

静岡伊勢丹 営業統括部 瀬谷光広さん
「インターナショナルなジャンポールエヴァンのようなケーキ、またはショートケーキの中でもフルーツをぜいたくに使ったショートケーキで高単価なケーキが動きを顕著に表している。少しでも自分が食べたいもの、少しぜいたくなものを食卓に囲んで/いただけるとうれしい」

This article is a sponsored article by
''.