小学生が不審者から身を守る方法を学びました。静岡県掛川市で開かれた防犯教室には、桜木小学校の1年生108人が参加。
画像: 手をつかまれそうになったら…逃げる方法を伝授 小学校で防犯教室 静岡・掛川市

 児童は怪しい車を見かけたら、距離をとって離れた場所を歩くことや、不審者につかまれそうになったら、ランドセルを捨てたり足を蹴って逃げ出したりする方法を実際に体験しました。

This article is a sponsored article by
''.