県東部出身の現役Jリーガーが
沼津市で小学生達を指導しました。
画像: プロの技術「体感して」 現役Jリーガーが小学生を指導 静岡・沼津市 youtu.be

プロの技術「体感して」 現役Jリーガーが小学生を指導 静岡・沼津市

youtu.be

指導したのは、FC岐阜の松本拓也選手や
東京ヴェルディの長沢祐弥選手ら
県東部出身のJリーガー7人です。

県サッカー協会の主催イベントで
東部地域の小学生120人が参加しました。

ゴールキーパーの指導では
ボールをキャッチする方法を直接、教えてもらい
子ども達は一生懸命、体で学んでいました。

最後にはミニゲームも行われ
プロの技術を間近で体感していました。

●参加した小学生
「1対1でどういうふうによけたらいいかが分かって」

●小学6年生キーパー
「自分の出来ない事とかが、教えてもらって出来るようになって
うれしかったです。」

●FC岐阜 GK松本拓也選手
「体感してもらう事がどんな言葉よりも伝わるものだと思うので
何か感じてもらえれば一番いいなと思っています」

This article is a sponsored article by
''.