静岡県の地元出身のプロ野球選手も活動を開始しています。
画像: トラ年に優勝日本一とタイトルを 阪神の静岡県勢3投手が合同で自主トレ youtu.be

トラ年に優勝日本一とタイトルを 阪神の静岡県勢3投手が合同で自主トレ

youtu.be

片山真人アナウンサー:「2022年の干支は寅です。活躍が期待される阪神タイガースの静岡県勢3人が、合同で自主トレをしています」

 きょう静岡市内で汗を流していたのは、ともに静岡市出身の岩崎優投手と高橋遥人投手、そして三島市出身の佐藤蓮投手の3人です。
 阪神のエース候補で去年11月に左ひじを手術した高橋投手は下半身を中心としたトレーニングに。去年、東京オリンピックで金メダル獲得に貢献しチームの守護神候補にもあがっている岩崎投手は、2年目の佐藤投手と入念にキャッチボール。細かくアドバイスをしながら、来月のキャンプインにむけて身体を動かしていました。

岩崎優投手:「(静岡は)気候も良くてサポートしてくれる方もたくさんいて、いつもいいスタートを切れている。リーグ優勝日本一をまず第一にめざして、そのうえで個人でもタイトルを取れたらいいシーズンになると思う」

This article is a sponsored article by
''.