ラグビーの新リーグ、リーグワンの静岡ブルーレヴズの初戦が、クラブ関係者に新型コロナ感染が疑われる体調不良者が出たため中止となりました。
画像: ラグビー静岡ブルーレヴズの選手・スタッフ4人がPCR検査陽性…さらに体調不良者も 9日の初戦が中止に youtu.be

ラグビー静岡ブルーレヴズの選手・スタッフ4人がPCR検査陽性…さらに体調不良者も 9日の初戦が中止に

youtu.be

 クラブによりますと、1月4日に選手・スタッフ全員のPCR検査で4人の陽性が判明。その後、当事者と濃厚接触者を除いて活動を再開していましたが、8日新たに体調不良者が1人確認されました。

 このため、関係クラブ間で協議し、9日午後、愛知県で予定されていたトヨタヴェルブリッツ戦の中止を決めたということです。

 静岡ブルーレヴズはファンや関係者にお詫びをすると共に、「今後は新型コロナ対策をより一層強化して活動していく」としています。

This article is a sponsored article by
''.