浜松市中区で11日午後6時20分ごろ、横断歩道を渡っていた男性が軽乗用車にはねられ意識不明の重体で搬送された事故で、男性の死亡が確認されました。
画像: 女子大生の軽乗用車にはねられた男性が死亡 現場近くの88歳の会社役員と判明 浜松市

 この事故は 信号機がある交差点で、右折しようとした愛知県の19歳の女子大生が運転する軽乗用車が、横断歩道を渡っていた男性をはねたもので、警察は女子大生を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。警察によりますと、信号機はともに青だったということです。

 男性は意識不明の重体で病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。死亡したのは、現場の近くに住んでいる88歳の会社役員の男性と確認された、ということです。

This article is a sponsored article by
''.