成人年齢の引き下げで18歳と19歳の若者がトラブルに遭わないよう静岡県藤枝市の消費生活センターは啓発ポスターを作成し、注意を呼び掛けています。
画像: 「18歳はおとなです」…4月からの成人年齢引き下げを前に18歳向け啓発ポスター 悪質商法にだまされないで youtu.be

「18歳はおとなです」…4月からの成人年齢引き下げを前に18歳向け啓発ポスター 悪質商法にだまされないで

youtu.be

 藤枝北高校では、消費生活センターから生徒会長にポスターが手渡されました。今年の4月から成人年齢が20歳から18歳に引き下げられます。これまでは18歳と19歳は親の同意を得ずに契約しても取り消すことができましたが、成人年齢の引き下げで取り消すことができなくなります。このため、社会経験が浅く、契約のルールや知識が乏しい若者が悪質商法などのターゲットになることが危惧されています。

 藤枝市ではこのポスターを50部作り、市内の中学や高校に配布したり、駅周辺に掲示したりして注意を呼び掛けています。

This article is a sponsored article by
''.