人気のご当地パンに朝霧高原の牛乳を使った新商品が登場し、静岡県富士宮市で報告会が行われました。
画像: 「のっぽパン」×「あさぎり牛乳」コラボパン登場 『あさぎり高原のミルクティーのっぽ』2月1日から期間・エリア限定発売 静岡・富士宮市 youtu.be

「のっぽパン」×「あさぎり牛乳」コラボパン登場 『あさぎり高原のミルクティーのっぽ』2月1日から期間・エリア限定発売 静岡・富士宮市

youtu.be

 富士宮市役所で、須藤秀忠市長と市のキャラクター「さくやちゃん」の前に並ぶのは…。細長~い菓子パン、「あさぎり高原のミルクティーのっぽ」。

 沼津発祥で人気の「のっぽパン」と、富士宮市の酪農家が立ち上げた「富士の国乳業」が共同開発しました。パッケージは富士山を背景にウシ柄ののっぽなキリンとさくやちゃんが並び、パンには市内の給食でも提供される牛乳を使ったクリームをサンド。試食した市長もご満悦です。

バンデロール
冨田正昭さん:「可愛いパッケージとか甘いパンにこだわって作ってみました。静岡の皆様に食べていただきたい」

 このパンは、来月1日から2か月ほど東部のスーパーなどで販売される予定です。

This article is a sponsored article by
''.