1月下旬街宣車を使って静岡県東部の男性を脅迫したとして、暴力団幹部の男が再逮捕されました。
画像: 御殿場警察署

御殿場警察署

 脅迫の疑いで再逮捕されたのは、指定暴力団稲川会四代目森田一家幹部の56歳の男です。男は1月下旬、静岡県東部に住む施工現場の土地所有者である男性の自宅周辺を右翼団体の街宣車で走行し、スピーカーを使って「おめー、どうするんだ、このやろう」などと脅迫した疑いがもたれています。警察によりますと、男は既に施工現場で作業をしていた男性を同じ方法で脅迫し、逮捕されていて、その後の捜査で今回の犯行が発覚しました。

This article is a sponsored article by
''.