末端価格で840万円相当だということです。営利目的で乾燥大麻およそ1.4キログラムを所持していたとして、浜松市の36歳の男が逮捕されました。
画像: 末端価格で840万円相当… 乾燥大麻の所持容疑で36歳の男を逮捕 浜松市

 大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、浜松市浜北区高畑の無職の男(36)です。警察によりますと、男は今年1月自宅で乾燥大麻およそ1.4キログラム、末端価格840万円相当を営利目的で所持した疑いが持たれています。
 男は今年1月営利目的で大麻を栽培した疑いで現行犯逮捕され、2月には他人に譲渡した疑いでも逮捕されていました。警察は容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.