静岡県森町の小國神社で例祭が行われ、巫女による舞などが奉納されました。
画像: 4月18日は初めて神様が鎮座した日…1460年以上の歴史ある小國神社で例祭 3年ぶりに以前と同じ規模で 静岡・森町 youtu.be

4月18日は初めて神様が鎮座した日…1460年以上の歴史ある小國神社で例祭 3年ぶりに以前と同じ規模で 静岡・森町

youtu.be

 例祭は1460年以上の歴史がある小國神社に初めて神様が鎮座したとされる4月18日に行われる大祭の1つで、前後3日間のうちに様々な神事が行われます。18日は神社の氏子らおよそ120人が参加しました。

 コロナ禍でここ2年、神事の規模などは縮小されていましたが、ことしは以前と同じ規模で行われ、巫女による舞も奉納されました。笛や太鼓の演奏が響く厳かな雰囲気の中、参列者は玉ぐしを捧げ、日々の安全などを
祈っていました。

This article is a sponsored article by
''.