浜松市は女子生徒を抱きしめたり、キスをしたりするといった不適切な行為を複数回したとして、市立学校に勤める男性教師を懲戒免職処分としました。
画像: 浜松市教育委員会の会見

浜松市教育委員会の会見

 懲戒免職処分となったのは、浜松市の学校に勤務する20代の男性教師です。市教育委員会によりますと、男性教師は去年4月ごろ、勤務している学校の女子生徒に自身のLINEの連絡先を教え、頻繁に連絡を取るなかで、車の中で抱きしめたりキスをしたりするといった不適切な行為を複数回行ったということです。

 市教委では教師と生徒が1対1でSNSでやり取りすることを独自に策定したガイドラインの中で禁じていて、「生徒を指導するべき教師としての立場を忘れ、不適切な行為を繰り返したことは決して許されるべきではない」として、男性教師を免職処分としました。

 市教委によりますと、男性教師は「軽率な行為だった」と認め、反省しているということです。

This article is a sponsored article by
''.