15日午後、静岡県伊東市の矢筈山で登山をしていた70歳の男性が行方不明になっていましたが、先ほど、消防の救助隊が発見しました。男性は「道を間違えて戻れなくなった」と話しているということです。

画像: 下山中に仲間とはぐれ行方不明の70歳男性無事救助 「登山道を外れて降りてしまった」 静岡・伊東市

 15日午後2時20分、伊東市の矢筈山を登山していた男性から「3人で登山していたところ、降りている時に1人はぐれてしまった」と警察に通報がありました。3人は日帰り登山の予定で、下山している途中に70歳の男性とはぐれたということです。警察と消防ら合わせて18人態勢で捜索をしていましたが、午後5時半ごろ、駿東伊豆消防本部の救助隊が、登山道から外れた崖の下に男性がいるのを見つけ救助しました。男性にけがはなく、「道を間違えた。崖の下に降りて、戻れなくなった」と話しているということです。

This article is a sponsored article by
''.