静岡県藤枝市では、沖縄で定着している「かりゆしウエア」でのクールビズが16日から始まっています。
画像: 市職員が「かりゆしウェア」でクールビズ 友好提携の沖縄・宮古島市のPRも 静岡・藤枝市 youtu.be

市職員が「かりゆしウェア」でクールビズ 友好提携の沖縄・宮古島市のPRも 静岡・藤枝市

youtu.be

 藤枝市の広報課。職員が着ているのはかりゆしウエア。沖縄の文化や自然をイメージしたデザインの服で、通気性がよく沖縄で定着している軽装です。
 藤枝市は沖縄県宮古島市と友好提携を結んでいて、宮古島のPRを兼ねてクールビズにかりゆしウエアを取り入れています。

藤枝市広報課
飯田晃輔 主任主事:「とても通気性が良くて、これから暑い時期に仕事の効率が上がりそうだなと思っている」

藤枝市広報課
一言雅子 主任主査:「市民の皆様からも、いよいよ夏が来たんだねという声をいただいている」

 かりゆしウェアでのクールビズは、10月いっぱい続けるということです。

This article is a sponsored article by
''.