ウクライナからの避難者に対し、群馬県の中古車販売会社が静岡県に自動翻訳機50台を寄贈しました。
画像: 縁ある静岡県でウクライナ避難者に役立てて 群馬県の会社社長が翻訳機50台を寄贈 youtu.be

縁ある静岡県でウクライナ避難者に役立てて 群馬県の会社社長が翻訳機50台を寄贈

youtu.be

 17日、群馬県伊勢崎市に本社を置く中古車販売会社の社長らが出野勉副知事を訪ね、70言語対応の自動音声翻訳機50台を手渡しました。社長が幼少期に県内で過ごしていた縁もあり今回寄贈したといい、翻訳機はすでに県内で生活する避難者やこれから避難して来る人に 配られるということです。
 翻訳機を受け取った出野副知事は、「今ウクライナからの避難者は5組12人いるが、これから増える可能性もあり大いに活用させていただきます」と感謝を述べました。

This article is a sponsored article by
''.