岸田総理大臣は28日、山梨県のリニア新幹線の実験線を視察し、早期開業のため国に有識者会議を設ける考えを示しました。
画像: 【リニア】岸田総理が国の有識者会議設置の考え…静岡県からの要請で 「三大都市圏を一つの経済圏にする重要な基幹インフラ」 youtu.be

【リニア】岸田総理が国の有識者会議設置の考え…静岡県からの要請で 「三大都市圏を一つの経済圏にする重要な基幹インフラ」

youtu.be

岸田総理大臣:「静岡県からの要請を受けて、環境保全に関する国の有識者会議これを速やかに設置をしたい。水資源対策と合わせて、課題解決に向けた取り組みを進め、そして、この整備環境、早期に整える」

 28日にJR東海の金子慎社長らとリニアの実験線に試乗した岸田総理。リニアについて「三大都市圏を一つの経済圏にする重要な基幹インフラ」と話しました。リニア工事をめぐる国の動きは大井川の水問題を話し合う国土交通省の有識者会議が去年の末に中間報告を出して以降、具体的な動きは見られていませんでした。

 一方、静岡県の川勝平太知事は先週、自民党の特別委員会で「理解が得られない状況では工事中止やルートの変更をすべき」と主張しています。

This article is a sponsored article by
''.