オートバイ用品の有名ブランドの偽物を販売したとして、埼玉県の男が逮捕されました。発覚の経緯は県内の購入者の直感でした。
画像: 警察署に入る容疑者

警察署に入る容疑者

久須美舞記者:「今、男を乗せたとみられる車両が警察署に到着しました」

 商標法違反の疑いで逮捕されたのは、埼玉県川口市の職業不詳の38歳の男です。男はおととし11月ごろ、フリーマーケットサイトを通じて、オートバイ用品の有名ブランド「アールエスタイチ」の偽物のバイクグローブ一組を販売し、商標権を侵害した疑いが持たれています。

画像1: 複数アカウントで販売か…スマホ11台も押収 フリーマーケットサイトでブランド品のニセモノ販売容疑で埼玉・川口市の男を逮捕 静岡県警

久須美記者:「偽物のグローブとともに11台のスマートフォンも押収されました。容疑者は複数のアカウントを作り商品を販売していたとみられています」

 警察によりますと、商品を購入した焼津市のバイク愛好家が本物と質感が違うことに気づき、警察に相談をして事件が発覚しました。警察が引き続き、入手ルートなどを調べています。

画像2: 複数アカウントで販売か…スマホ11台も押収 フリーマーケットサイトでブランド品のニセモノ販売容疑で埼玉・川口市の男を逮捕 静岡県警

This article is a sponsored article by
''.