サッカーJ1清水エスパルスの新監督ゼ リカルド氏が合流、クラブ立て直しへ意気込みを語りました。
画像: 清水エスパルス ゼ リカルド新監督が合流 「私の夢が叶う」 スピード感と創造性あふれるサッカーで巻き返し誓う youtu.be

清水エスパルス ゼ リカルド新監督が合流 「私の夢が叶う」 スピード感と創造性あふれるサッカーで巻き返し誓う

youtu.be

片山真人アナ:
「ブラジルから来た新指揮官はサポーターの前ではきょうが初お披露目です。雨にもかかわらず、多くのサポーターが練習場に駆け付けています」

 成績不振による平岡前監督の交代から2週間、エスパルスの再建を託されたゼ リカルド監督。ブラジルの名門クラブの監督を歴任した51歳は日本のクラブを率いるのは初めてです。
 新指揮官が見守る中行われた紅白戦では、神谷や、これまで出場機会が少なかった栗原らがゴール。スタメン争いは横一線、新監督に猛アピールしていました。

西沢健太選手:
「下を向いている暇はないですし、クラブがJ1に残るために、少しでも上の順位に行くために僕たちはここで戦い続けるしかないので、監督が代わっても平岡さんの意思を受け継いで戦いたい」

「夢が叶い非常にうれしい」

 その後、アイスタで行われた監督就任会見では。

ゼ リカルド監督:
「この日本、偉大な清水エスパルスで仕事を出来るという私の夢が叶うということで非常に嬉しく思っています」 

 日本でのチャレンジを楽しみにしていたというゼ リカルド新監督。現在16位と苦しむエスパルスの行く末を託されたブラジル人指揮官は、選手にハードワークを課し巻き返しを誓いました。

ゼ リカルド新監督:
「我々ブラジル人が持つ創造性あふれるサッカーも持ち込んでいけたら良いし、1対1を積極的にトライするですとか日本サッカーが持つスピード感とあいまってさらに強みを出すことが出来ればと思っています」

 ゼリカルド監督の初陣は18日、6試合ぶりの勝利をかけホームで福岡と戦います。

This article is a sponsored article by
''.