新型コロナウイルス関連の給付金およそ330万円をだまし取ったとして、男5人が静岡県警に逮捕されました。
画像: 静岡県警

静岡県警

 詐欺容疑で逮捕された東京都渋谷区の59歳の会社役員と藤枝市の26歳の会社役員(26)ら男5人です。

 警察によりますと、5人は仲間と共謀して去年4月から7月の間、東京労働局の新型コロナに関連した休業支援金などを悪用し、給付対象要件を満たしていないにも関わらず、2人分およそ330万円をだまし取った疑いが持たれています。

 警察は5人の認否を明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.