静岡県の伊東駅前の商店街で27日、土産物店の「キンメダイ」の看板が落下し、2人がけがをしました。
画像: 静岡・伊東市

静岡・伊東市

 27日午後3時ごろ、伊東駅前で土産物店の「看板が落下した」と通行人から消防に通報がありました。落下した看板は、キンメダイの形をしていて、長さ4メートル、幅最大1.3メートルの発泡スチロールで作られたものとみられています。

 警察などによりますと、看板は歩いていた70代の男性の肩に当たり、病院に搬送されたほか、60代の女性がつまずき、けがをしたということです。

 現場となった商店街は、休日には観光客でにぎわう場所ですが、当時は通行人は多くなかったということです。

 警察は看板が落ちた原因を調べています。

This article is a sponsored article by
''.