サッカーJ3アスルクラロ沼津のスタジアム改修費を盛り込んだ、静岡県沼津市の補正予算案が28日閉会した市議会で可決されました。
画像: アスルクラロのJ3ライセンス危機回避へ スタジアム改修費盛り込んだ補正予算案が可決 静岡・沼津市議会 youtu.be

アスルクラロのJ3ライセンス危機回避へ スタジアム改修費盛り込んだ補正予算案が可決 静岡・沼津市議会

youtu.be

 全会一致で可決された補正予算には、企業版ふるさと納税で集められた4500万円など合わせて6500万円がアスルクラロ沼津ホームタウン推進事業費として盛り込まれています。アスルクラロ沼津の本拠地・愛鷹スタジアムは照明の明るさがJリーグの基準を満たしておらず、ライセンス継続のため改修が必要となっています。

 これまでクラウドファンディングで集まった寄付などを加えると、改修に必要とされる1億円を超え、ようやくめどがたちました。改修工事は9月に始まり年内には完了する予定です。

This article is a sponsored article by
''.