自民党 若林洋平氏(去年10月):「また頑張ります」

 あの敗北から8カ月。

画像: 【参院選 若林洋平氏の戦い】補選で涙…議席奪還が絶対条件 8カ月前の悔しさをバネに /静岡選挙区 youtu.be

【参院選 若林洋平氏の戦い】補選で涙…議席奪還が絶対条件 8カ月前の悔しさをバネに /静岡選挙区

youtu.be

絶対条件は「議席奪還」

自民党 若林洋平氏:「頑張るよ、今度は負けないよ」

 議席奪還が絶対条件の自民党は徹底した組織戦を展開します。

自民党 茂木敏充幹事長:「この静岡は、自民党がきちんと責任を持って再チャレンジする若林洋平しかいない」

自民党 古川禎久法務大臣:「若林洋平さんに、国政のど真ん中で仕事をさせてあげてください」

自民党 加藤勝信前官房長官:「8カ月前のあの悔しさを、ぜひ今回の選挙で皆さん方、果たしていこうではありませんか」

 党からは大物議員がコンスタントに静岡入り。若林氏本人も自民党公認を全面に打ち出しました。

画像: 絶対条件は「議席奪還」

自民党 若林洋平氏:「政治は何をやったか、何をやりたいか、何をやるかなんです。それができるのは自由民主党、公明党、連立与党だけしかありえません。そう思いませんか」

 公示前には週刊誌報道を受けて吉川赳衆院議員が離党。逆風も心配されましたが…。

自民党 若林洋平氏:「私自身が影響を感じているというのは、特にはないです」

地元・御殿場市では

自民党 若林洋平氏:「全国から集まってくる自衛官の、まさに道場があるこの御殿場市で、私は何を見てきたか。まず第一は安全保障、これをしっかりやっていきたいと思っています」

地元・御殿場での演説には、“同級生”が応援に入りました。
 
自民党 細野豪志衆院議員:「全国広しと言えど、最も自衛隊を知り尽くし、自衛隊と共に歩んできたのは若林洋平であります。この男を国会に私は送りたいんです。力を貸していただきたい」

 去年の補選では見られなかった充実感をにじませていた若林氏。“あの発言”を引き合いに出すことも…。

自民党 若林洋平氏:「何よりも大切なのは食料の安全保障じゃないでしょうか。コシヒカリ、御殿場のコシヒカリ、コシヒカリしかないと言われました。上等です。ありがたいです」

選挙戦さなかの『蛮行』に怒り

 しかし、その表情が一変した場面が…。

自民党県連 城内実会長:「先ほど安倍元総理が散弾銃で撃たれたという、とても信じられないニュースが私のところにも連絡がありました」

 9日は急きょ活動を変更。胸に喪章をつけ、マイクを使わずに予定していた演説場所を回りました。

画像: 選挙戦さなかの『蛮行』に怒り

自民党 若林洋平氏:「卑劣な蛮行はどんなことがあっても許してはいけない。そして、屈してもいけない。やっぱり、言論を封殺されること、これを許してしまったら我々は言いたいこと、言うべきことが言えなくなってしまう。この悲しみを乗り越えて、しっかりと選挙は屈することなく最後までやり抜く。それが我々の考えであると」

This article is a sponsored article by
''.