静岡家庭裁判所に新しい所長が着任し、会見で抱負を語りました。
画像: 静岡家裁新所長に比佐氏が着任「青少年の健全な育成のため役割を果たしたい」 youtu.be

静岡家裁新所長に比佐氏が着任「青少年の健全な育成のため役割を果たしたい」

youtu.be

先月11日付けで静岡家庭裁判所の新所長に就任したのは、東京都出身で64歳の比佐和枝さんです。
これまでに東京高裁判事や静岡地家裁沼津支部長などを歴任しました。
会見で比佐所長は、時代とともに家族の在り方が変化していることや少年事件が複雑かつ多様化していることに触れ、「少年の健全な育成のため、裁判所に期待される役割を果たしたい」と意気込みを語りました。
また、スポーツ観戦が趣味ということで、県内でさかんなサッカーやラグビーなどを応援したいと話しました。

This article is a sponsored article by
''.