新型コロナの影響で負担が増えている医療従事者を支援するため、静岡県牧之原市の榛原総合病院では、市民からお弁当が届けられています。
画像: 感謝の気持ちをお弁当に込めて…飲食・宿泊業者が医療関係者に届ける「エール飯」 静岡・牧之原市

 「エール飯」と名付けられた、この取り組み。市内で飲食業や宿泊業を営む18の事業者が感謝の気持ちを弁当に込めようと、8日から始めました。

 弁当は1個1500円で、1000円は市商工会が、残りは事業者が負担し、あすまで病院に届けられるということです。

看護師:「地域の皆様に、こうした形で応援を目に見えることができた。励みになるので、これからも精いっぱい頑張りたいと思いました。ありがとうございます」

This article is a sponsored article by
''.