政府は記録的な暑さが続く東京電力管内に、きょう28日も2日連続で「電力需給ひっ迫注意報」を出し節電を呼び掛けています。
画像: 電力ひっ迫の注意報 静岡県内の東京電力管内にも節電呼び掛け youtu.be

電力ひっ迫の注意報 静岡県内の東京電力管内にも節電呼び掛け

youtu.be

富士川より東の静岡県内20の市と町が含まれる東京電力管内では、きのう27日に初めて電力需給ひっ迫注意報が出されました。県内の自治体庁舎や会社でも、灯りを少なくするなどの節電をしました。厳しい暑さはきょうも続き、電力需給の余力を示す「予備率」は夕方を中心に5%を下回る見通しで、電力需給ひっ迫注意報が継続されます。
 特に午後3時から6時は厳しい電力需給が想定されるため、国は「冷房などを活用し熱中症には十分に注意しつつ、無理のない範囲の節電をお願いしたい」と呼び掛けています。
 

This article is a sponsored article by
''.